« 未知との遭遇 | トップページ | シェルブールの雨傘 »

バック ツ ザ フューチャー

この映画は3部からなっていますが全部見ました。(勿論テレビ放映の段階で)
一番好きなのは一番最初かな?
次にパート2ですね。1作目と同じくらい面白かった。
パート3はもう一つです。

この過去から未来から行ったり来たりする物語は大変おもしろかったですね。
我が家では「よう!マックフライ!」と呼ばれて同じ格好で振り返るそっくり親子の仕草をギャグとしてよく使います。

そして印象的な場面はあのタイムマシンの車に生ゴミを燃料として入れて飛んでいくところ!
あの当時は「えーっ!うそ〜!」と思っていましたが今ではとても現実味があります。
スピルバーグは未来のことよく知っているな〜と感心します。
rvcar
とにかく過去や未来のことをよく計算して作られた映画だと思いました。
満足度95%です。shine

|

« 未知との遭遇 | トップページ | シェルブールの雨傘 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132091/25410087

この記事へのトラックバック一覧です: バック ツ ザ フューチャー:

« 未知との遭遇 | トップページ | シェルブールの雨傘 »