« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年1月

アバター

アバター珍しく映画館で見て来ました。slate

これはテレビでは迫力を体験できないだろうということで…。

素晴しかった!shine
エンターテイメントとして本当に面白かったです。
これからの映画は3Dですね!shine

臨場感というか本当にその場にいる気がする。
まさに観るというより体感です。

USJでは殆どが3Dで椅子が動いたりお水がかかったりしましたが、アバターでも地響きのような音が身体に伝わってきました。thunder

内容は、マトリックスみたいなジブリみたいなものでしたが、結構ドキドキしたり身体に力が入ったり…。

3時間でしたが見応えありました。shine


| | コメント (0) | トラックバック (0)

This is it

もうすぐ発売ですね〜。shine

今まで予約などしたことなかった私ですが、初めて予約しました。dollar

マイケル・ジャクソンは以前から好きなアーティストでしたが、死後あの少年虐待事件などの真実の物語を見て、とても納得のいく話だと思いました。

ヒット曲を生み出し、その頃の巨額の富は地球と月を往復しても余りあると聞いていたのに人間の欲の渦に飲み込まれてしまったマイケル…。typhoon

映画館で観たかったこの映画ですがDVDで観るのを楽しみにしています。shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣くもんか

暮れの忙しい時に見て来た。slate
宮藤官九郎の映画なので面白いだろうと期待していった。

阿部サダヲ、竹内結子、瑛太など素敵なキャスト。scissors
案の定面白かった。
特に面白かったのが40年の秘伝のソースが市販の何でもないビニール袋入りのソースに負けたこと。
そしてとても太かったお嬢さんが家出して音信不通だったのが、何故か美人(竹内結子)になって帰って来た。heart01
結構涙出る程面白かったのに、最後の沖縄での兄弟漫才は面白くなかった。gawk
最後のいい場面なんだからもう少し盛り上げて欲しかったなあ…。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年4月 »